面接

女性の転職、面接がポイント!

面接はコツを掴めば、恐いものなし


いくつかの面接経験がある人も多いと思いますが、転職において面接は企業とのマッチングの場でもあり、インスピレーションや雰囲気が分かるので非常に大切な場面といえます。だから、書類審査が通ったことで安心するのではなく、すぐに面接の準備に取り掛かりましょう。面接のマナーや対応により、企業から評価されます。あなたの魅力や意見をアピールできる場でもあるので、コツを掴んで面接に臨めば恐いものは何もありません。面接に行く前に下記をチェックしてみて下さい。

あなたのビジョンを明確にする。
意気込みを伝える。
自分の能力をきちんとアピールする。
あなたのビジネスマナー、大丈夫?


なぜ前職を退職して、転職を決意したのか?
前職で得られたものは何か?また得られなかったものは?
入社の目的と志望理由は?

面接ではお決まりの質問ですが、きちんとあなたの頭の中で整理しておく必要があります。特に転職の動機については、しっかりとしたビジョンを持っていてモチベーションが高いことをアピールしましょう。自己分析をきちんと行っていると、具体的な説明もできるはずです。もちろん対応ははきはきと、がキーワードです。他の志願者との差別化を計るためにも、あなたの実務能力をきちんとアピールし、意気込みを伝えて。

声のトーンやスピード、視線、言葉の使い方などビジネスマナーを見られていることもあるので、意識してあなたらしい面接を演出しましょう。

面接対策、こちらからの質問を用意すべし


面接だからといって、企業側からの質問ばかりではありません。面接の終盤に必ず、「質問は何かありますか?」と聞かれますよね。これはとても重要なポイントなのです。「・・・」と思わず無言になってしまったり、「いや。。。特にはありません。」といった対応では受かるはずの面接でも失敗してしまう可能性があります。興味がある企業なら、質問も自然に出てくるはず。積極的で的を得た質問は面接官に好印象を与えます。あなたの質問にもセンスが滲み出るので、前もって企業リサーチをすることが必須です。面接対策として、こちらからの質問もいくつかきちんと用意しておくようにしましょう。


お勧め転職支援サービス

リクルートエージェント

お勧め転職支援サービス
転職なら[@type] キャリア転職サイト

スキルを登録しておくだけで、あなたの合格する可能性の高い求人を@typeのシステムが自動的にピックアップします。
ジョブリンク

5社の派遣会社に一括登録できるし新しいお仕事がいっぱい!

このページのトップへ